1. Home>
  2. 代表挨拶
代表挨拶

平素は格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
昭和40年代中頃、森家の江戸時代からの屋敷跡を含む麻布一帯がアークヒルズとして再開発されることになりました。
森好文がそれまで勤務していた株式会社三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)を退職し、積極的にアークヒルズ再開発計画に関わり、森家の所有不動産の活性化を図るべく、株式会社六彩居を設立したのが昭和51年(1976年)でした。
以来、今年は御陰様で会社創立40周年を迎えましたが、現社屋も老朽化して参りましたので、次代に備え建て替えることに致しました。

祖父・貞次郎の棲んでいた所縁の深い六本木の地で、事業を続けて来られたことに感謝を申し上げ、これからも地域社会とともに歩むことが出来るような憩いと安らぎの場を御提供出来たらと考えました。和の心・和の美を発信していくことをテーマに、創作和食料理、茶房、多目的に活用が可能なミニ・ギャラリーを備え、四季折々の季節の移ろいが感じられる空間にしたいと考えております。

幸い多くの優れたパートナーにも恵まれました。必ずや皆様の御期待に添えますよう、これからも精進して参ります。
何卒今後とも株式会社六彩居を御愛顧賜りますよう御願い申し上げ、ホームページ開設の御挨拶とさせていただきます。

株式会社六彩居 代表取締役 森 好文
代表取締役 森千賀子